1940's プチポワンのパース

1940年代の花のモチーフが素敵なプチポワンのパースです。

プチポワンとはフランス語でPetit point 1800年代にオーストリアの宮廷で始まった、
拡大鏡を使ってする刺繍のことです。
繊細で可憐な印象です。

この刺繍の構図はバラがメインでいろんな種類のお花が散りばめられているという感じです。
縦長の形で珍しくとてもかわいいです。

古いものですので、経年による生地のくすみ、内側にお化粧品の後のような汚れが
ございます、ご了承ください。

サイズ: 縦約22cm 横 約16cm
チェーン長さ: 50cmx2本。。。
伸ばせますのでショルダーバッグとしても使えます。


1940's プチポワンのパース

販売価格: 12,000円(税込)

1点
数量:

他の写真